自分で作る | 自分でデザインしたオリジナルの紙袋を作ろう

自分でデザインしたオリジナルの紙袋を作ろう

光を反射する茶紙

自分で作る

自分でデザインする

紙袋は、今では製作会社に依頼してオリジナルのものを簡単に作ることが可能です。
オリジナルであれば自分自身で考えたデザインをそのまま紙袋に入れることができるので、世界で1つしかないデザインのものを作ることが可能です。
ほとんどの場合ネットで注文できるので、紙袋を作りたいと思っている人はネットで検索してみると良いでしょう。
最近では、紙袋のカラーや素材、サイズなどかなり多くの種類から選ぶことが可能です。
また、多く作れば作るほど紙袋1枚あたりの価格も安くなることが多くあります。

オーダーの流れ

紙袋製作を依頼するときには、まずは希望のサイズ選びから始まります。
ある程度決められたサイズの中から選びますが、サイズバリエーションも今では数十種類の中から選ぶことが可能です。
その後使用する紙の素材を選択しますが、デザインによって向き不向きの素材があるので、分からない時には製作会社に相談すると良いでしょう。
素材を選んだら使用する色や表面加工の方法を選択します。
もしモノを販売するために利用するとして紙袋製作を依頼するのであれば、ブランドイメージに合わせて色や加工方法を選ぶのが良いでしょう。
最後に手提げの種類を選びますが、手提げ紐1つにしても取り付け方法は様々です。
紐の素材もアクリル素材からPP紐など種類は豊富です。
もし重いものを入れる予定があるのであれば、アクリルタイプのものを選ぶと手提げ紐の強度は増します。
最後に枚数を決めて製作に取り掛かりますが、オリジナルで作る場合であればある程度の完成形をイメージして依頼するとスムーズに製作が進みます。

Copyright © 2015 自分でデザインしたオリジナルの紙袋を作ろう All Rights Reserved.